側杖を食う話

芸能、ニュース、事件など

ニュース

小島一朗容疑者、自閉症で精神科に入院歴。無罪になる?経歴も判明

東海道新幹線で起きた通り魔事件の小島一朗容疑者の過去が明らかになってきました。

愛知県一宮市出身

小島容疑者は愛知県一宮市の出身で、定時制高校を卒業するまで同市で育ちました。

その後、職業訓練校に入り、埼玉県内の会社に就職します。

しかし、約1年後に、「人間関係が合わない」と言って退職します。

スポンサーリンク

両親とトラブル

小島容疑者は実家の両親とトラブルがあり、2016年4月ごろから愛知県岡崎市の伯父方で生活するようになります。

埼玉の会社を退職した後は実家に戻っていたようですね。

その後、伯父の家に住んでいたようです。

スポンサーリンク

自閉症で精神科に入院歴。無罪に?

小島容疑者は自閉症と診断され、2017年2月~3月には岡崎市内の病院の精神科に入院していました。

このことから責任能力がない場合、無罪になるのでは?という声もありますが、計画的に犯行に及んでいるので責任能力はあると思いますね。

伯父方では2階の部屋に引きこもってパソコンを触っていたようです。

「自分は価値のない人間だ。自由に生きたい。それが許されないのなら死にたい」などと話していたそうです。

小島一朗容疑者は今年1月に「旅に出る」と言って自転車に乗って自宅を出ました。

伯父は「人に危害を加えることはこれまでなかった。事件を起こしたことは信じられない」と話しました。

伯父が出てきましたが、両親はメディアの前に出てくるべきですね。

【関連記事】
小島一朗容疑者の親の名前は?加藤智大に憧れていた?東海道新幹線通り魔事件

スポンサーリンク

-ニュース

人気記事

葛西りまと成田吏那 1
葛西りまさん自殺のいじめ加害者の名前、顔写真画像、ツイッターまとめ。工藤千江梨、有馬空、上田美羽、山内瑠花、芳賀ひあり、山本真梨菜など

浪岡中学校葛西りまさん自殺の事件はいじめに参加した人が多いと言われています。 遺 ...