側杖を食う話

芸能、ニュース、事件など

ニュース

立川市のノロウイルス集団食中毒の原因は大阪市の東海屋のキザミのり。和歌山県御坊市でも同じものが使われる

東京都立川市の市立小学校7校であったノロウイルスによる集団食中毒で、都は2月28日、学校給食の親子丼にかけられた焼きのりを原因食品と特定しました。

のりは東海屋「キザミのり」

この焼きのりは大阪市にある食品会社「東海屋」が製造した「キザミのり 2ミリ 青」です。

東海屋キザミのり

2月16日の給食で出た焼きのりの未開封品から検出したウイルスと、患者の便などから検出したウイルスの遺伝子型が一致しました。

東海屋が自主回収

東海屋

東海屋が商品の自主回収を始めました。

本商品は加熱処理をした後に、弊社より一部製造委託をしている「いそ小判海苔本舗」において裁断・梱包処理をし出荷しています。そのため、原料である海苔自体については加熱処理をしておりますのでノロウイルスが混入していたとは考え難く、その後の裁断・梱包処理作業過程において作業員を介して混入したものと考えられます。

(商品回収に関するお詫びとお知らせ(pdf))

これによると委託先の「いそ小判海苔本舗」で裁断・梱包処理の過程で混入したらしいですね。手袋はしていないのでしょうか。

スポンサーリンク

和歌山市御坊市の食中毒でも使われていた

この「キザミのり」は1月に和歌山県御坊市で起きた集団食中毒で原因となった給食の「磯和え」にも使われていました。

磯和えって何?って思いましたが、和え物に焼き海苔をふりかけたものでしょうか。

スポンサーリンク

従業員がノロウイルスに感染したまま働く

MBSの取材でも委託先の業者(明記してないけどおそらく「いそ小判海苔本舗」)が「去年12月前半にノロウイルスにかかったような症状があったが、忙しい時期だったので働いていた」と話していたそうです。

手袋をしていてもその表面にウイルスがついていれば触ったもの全部につきますからね。

前もパンの製造をする人がノロウイルスにかかって手袋をしてたけどその表面に菌がついていたという事件があった気がしますが、まず食品に触れる手袋の表面を手で触るのがおかしいですね。

ただ素手で料理している料理屋もあるので、ノロウイルスに感染したら業務しないというのが大事になってきますね。

スポンサーリンク

-ニュース

人気記事

葛西りまと成田吏那 1
葛西りまさん自殺のいじめ加害者の名前、顔写真画像、ツイッターまとめ。工藤千江梨、有馬空、上田美羽、山内瑠花、芳賀ひあり、山本真梨菜など

浪岡中学校葛西りまさん自殺の事件はいじめに参加した人が多いと言われています。 遺 ...