側杖を食う話

芸能、ニュース、事件など

ニュース

関西学院大学の外国人男性非常勤講師が福島出身女子学生に差別発言。「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」

関西学院大学

関西学院大は21日、教育学部の40代男性の外国人非常勤講師が

福島県出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言したとして、講師を減給3カ月の懲戒処分にしたと発表しました。

大学は差別的発言だったと認め、講師も来年度以降は契約を辞退しました。

スポンサーリンク

「冗談のつもりだった」

女子学生は2014年に教育学部に入学しました。

2014年11月ごろ、英語の授業でこの講師から出身地を尋ねられて答えると、講師は電気を消し、日本語と英語で「放射能を浴びているのに光らないね」と発言しました。

学生は2016年4月、大学にハラスメント相談センターが開設されたことを知り、相談しました。

大学側の調査に対し、講師は「冗談のつもりだった」と認めました。電気を消したことは「記憶にない」と話しているといいます。

学生は精神的なショックを受け、現在も授業にほとんど出席できないでいるといいます。

なかなか教養のない人が教える側に立ってしまっていますね。これは採用した大学側にも責任がありますね。

大学に通えなくなってるのなら慰謝料を請求できるんじゃないでしょうか。それくらいしてもいいと思いますが。

スポンサーリンク

外国人講師は誰?国籍や顔写真画像は?

この外国人講師が誰なのかとか国籍や顔写真画像などが気になりますね。

プロフィールとしては40代の男性ということが分かっています。

福島第1原発事故で避難した人や福島県出身の人に差別やいじめをする人が後を絶たないですね。こういうのは育ちが悪いので、親の責任もあるでしょうね。

スポンサーリンク

-ニュース

人気記事

葛西りまと成田吏那 1
葛西りまさん自殺のいじめ加害者の名前、顔写真画像、ツイッターまとめ。工藤千江梨、有馬空、上田美羽、山内瑠花、芳賀ひあり、山本真梨菜など

浪岡中学校葛西りまさん自殺の事件はいじめに参加した人が多いと言われています。 遺 ...