側杖を食う話

芸能、ニュース、事件など

女性アイドル

欅坂46のナチス軍服衣装を作ったのは誰?運営の意見があった?振りつけにもナチス敬礼?

欅坂46の衣装がナチス軍服に酷似していると問題になりましたが、この衣装を作った人は誰なのでしょうか?また、振り付けにもナチス風の振りがあることが分かっています。

スポンサーリンク

衣装担当は尾内貴美香さん

問題になった衣裳を作ったのは尾内貴美香さんです。ALCATROCKという衣装の店を経営している方のようです。

ツイッターアカウントは@kimikatrockです。

ツイッターを見ると、この問題の衣装についてツイートはしていませんが、リプで質問に答えています。

デザインソースは違うところにあると言っていますね。だったらそれが何なのか言うべきですね。それとも嘘をついているのでしょうか。嘘をついているのならこんなに簡単に嘘をついてしまう人は何かの病気なんじゃないかと思いますね。

ツイートで説明すべきだという意見に対し、これ以上の返答はしないと言っていますね。ということは謝罪もないんでしょうか。今のところありません。

デザインソースがナチスじゃなくて違うところにあると言っておきながらそれが何か言わないし、かといって謝罪もしない人間って人格的に問題がある気がしますね。衣装の仕事を今後も続けるつもりなら少なくとも謝罪はすべきですね。

尾内貴美香さんは今回以外にも欅坂46の衣装を担当していて、デビューシングル「サイレントマジョリティー」の衣装も担当しています。

「サイレントマジョリティー」の衣装について2016年5月号の「BRODY」(白夜書房)でインタビューに答えています。

今回は最初から曲も振付も軍隊っぽい感じを取り入れたいから、カワイイ感じじゃなくてもいい、尾内さんがカッコイイと思う衣装を作ってくださいと言われました

いろんな軍服を調べました。それこそ世界各国の軍服から、軍隊をテーマにしたアニメまで。かつ欅坂46のテーマカラーはグリーンなので、それを基調にしようと。ただ、軍服的なグリーンだと重々しく見えてしまうので、顔映りがキレイになるようなブルーグリーンにしたんです

尾内さんは色んな軍服を調べたと言っているので、問題の衣装がナチスの軍服を真似て作ったのは間違いないですね。

軍服風なのは運営からの注文のようですね。

ということは秋元康さんも了承しているはずですね。秋元さんは謝罪文の中で、問題になった衣装をチェックしていなかったと言っていました。ただ、問題になった衣装はイベントに出演した時のもので、シングル曲の衣装ではありません。

スポンサーリンク

「サイレントマジョリティー」にナチス敬礼?振りつけはTAKAHIRO(上野隆博)

軍隊っぽいイメージは運営の指示のようですが、「サイレントマジョリティー」は振りつけにも軍隊風のところがあります。

サイレントマジョリティーナチス敬礼

動画はこれです。

サビ前ですね。平手友梨奈さんが単独でポーズします。

この振りをつけたのはプロダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)さんです。

こんな顔の方です。

TAKAHIRO(上野隆博)

TAKAHIROさんは「サイレントマジョリティー」について、社会のシステマティックさと、若者の自我の焔の両面を対比させた画がイメージとして浮かんできたそうです。

ただ、やはり軍隊っぽいという指示は運営からあったのかもしれません。少なくとも制服が軍服っぽいというのは知っていたと思いますね。それで敬礼を取り入れた可能性は十分にありますね。

【関連記事】
欅坂46の衣装がナチス親衛隊(SS)軍服に酷似していると批判されイギリスでも報道。動画、画像あり。
欅坂46の衣装がナチス軍服に酷似している問題で秋元康とソニーが謝罪。村松俊亮の画像あり

スポンサーリンク

-女性アイドル

人気記事

葛西りまと成田吏那 1
葛西りまさん自殺のいじめ加害者の名前、顔写真画像、ツイッターまとめ。工藤千江梨、有馬空、上田美羽、山内瑠花、芳賀ひあり、山本真梨菜など

浪岡中学校葛西りまさん自殺の事件はいじめに参加した人が多いと言われています。 遺 ...