側杖を食う話

芸能、ニュース、事件など

女性アイドル

欅坂46の衣装がナチス軍服に酷似している問題で秋元康とソニーが謝罪。村松俊亮の画像あり

2016/11/02

欅坂46が10月22日に横浜アリーナで行われたニッポン放送主催の「PERFECT HALLOWEEN 2016」に出演した際の衣装がナチス親衛隊(SS)の軍服に酷似していると批判された問題で、サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が31日、非難と謝罪を求める声明を発表していましたが、11月1日、総合プロデューサーの秋元康さんと欅坂46が所属するソニー・ミュージックエンタテインメントが謝罪しました。

スポンサーリンク

サイモン・ウィーゼンタール・センターの抗議

SWCのアブラハム・クーパー副館長はホームページで「この不適切かつ深刻に侮辱的な呈示に対して、ソニーミュージックとグループのプロデューサー秋元康に謝罪を求める」と声明を発表し、次のように非難しました。

10代の若者がステージと観客席でナチス風のユニフォームで踊っていることは、ナチスによる虐殺の被害者にとって多大なる苦痛だ

仮に危害を加えるつもりでなかったとしても、あの上演はナチスの被害者の記憶を安っぽくするものだ。ネオナチスの感情が高まっているドイツや他の国にいる若者に、間違ったメッセージを発信していることになる。国際的なブランドであるソニーは日本に恥をかかせており、もっと良いものを出すことを期待している

また、クーパー副館長は11月に「勇気の証言 ホロコースト展 アンネ・フランクと杉原千畝の選択」の開幕のために来日しますが、その際に、ソニー・ミュージック、秋元康と欅坂46のメンバーが展示会に訪れるよう強く求めました。

スポンサーリンク

ソニー・ミュージックエンタテインメントと秋元康が謝罪

抗議の翌日の11月1日、ソニー・ミュージックエンタテインメントは次のように謝罪しました。

10月22日に開催されましたハロウィンイベントにおいて、欅坂46が着用した衣装について、『ナチスドイツの軍服がモチーフではないか』とのお問い合せ・ご指摘をいただいております。

私どもの認識不足により、衣装の色やその他を含む全体のデザインが、そのようなイメージを想起させる部分があり、ご不快な思いをさせてしまったことに対し、心よりおわび申し上げます。

また、当該の衣装に関しては、今後一切着用致しません。

今回のご指摘を真摯に受け止め、再発防止に努めて参ります。

多くの皆様にご心配とご迷惑をおかけ致しましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

Seed&Flower合同会社 代表 村松俊亮

村松俊亮さんはソニー・ミュージックエンタテインメント コーポレイト・エグゼクティブCOO、ソニー・ミュージックレーベルズの社長のようですね。

こんな顔の方です。

村松俊亮

Seed&Flower合同会社は何なのかよく分からなかったです。

秋元康さんも謝罪しました。

ニュースで知りました。ありえない衣装でした。

事前報告がなかったので、チェックもできませんでした。

スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが、プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております。

大変申し訳なく思っています。

再発防止に向けて、すべて事前にチェックし、スタッフ教育も徹底して行いたいと思います。

総合プロデューサー・秋元康

これは擁護しようがないので謝るしかないですね。国際問題になる前に謝っておいた方がいいと思います。

秋元さんは衣裳をチェックしていないと言ってますが、怪しいものです。割と全部決めていると思うんですが。

【関連記事】
欅坂46の衣装がナチス親衛隊(SS)軍服に酷似していると批判されイギリスでも報道。動画、画像あり。
欅坂46のナチス軍服衣装を作ったのは誰?運営の意見があった?振りつけにもナチス敬礼?

スポンサーリンク

-女性アイドル

人気記事

葛西りまと成田吏那 1
葛西りまさん自殺のいじめ加害者の名前、顔写真画像、ツイッターまとめ。工藤千江梨、有馬空、上田美羽、山内瑠花、芳賀ひあり、山本真梨菜など

浪岡中学校葛西りまさん自殺の事件はいじめに参加した人が多いと言われています。 遺 ...